エジプト個人旅行 現地ツアー手配なら ナギーサファリにおまかせ。カイロ・ピラミッド・ルクソール・アブシンベル・砂漠キャンプ

HOME | プラン一覧 | 観光スポット | 写真集 | お客様の声 | ナギーサファリとは | 問合せ | リンク | 

カイロピラミッド砂漠ルクソールアブシンベルアスワンアレキサンドリアエドフ紅海リゾートその他




【アレキサンドリア】 クレオパトラが愛した街、古代都市だったアレキサンドリアの沖合いからは長い間、海の底で眠っていた遺跡が、次々と発掘されています。アレキサンドリア国立博物館などで海底からの発掘物を見ることができます。


<カイトベイ城塞>

マムルーク朝のスルタン、カイト・ベイ(1468年〜1498年)が築いた城塞。現在の建物は再建されたものです。紀元前に建てられた、古代世界の七不思議のひとつ「ファロスの灯台」があった場所。屋上から地中海の眺めは抜群です。



<アレキサンドリア図書館>

紀元前プトレマイオス1世の時代に完成したアレキサンドリア図書館は、世界最古であり、世界最高レベルの知識が集まりました。そして2002年、古代図書館の魂を取り戻すべく、新図書館がオープンしました。プラネタリウムや博物館もあります。



<ポンペイの柱>

高さ約27m、アスワンの花崗岩でできたこの柱は、ギリシア・ローマ時代の神、セラピス(オシリス、アピス、ゼウス合体)の神殿セラペウム内に建てられていたものといわれていますが、現在は1本だけとなっています。近くには3体のスフィンクスも残っています。



<ローマ円形劇場>
ローマ時代の円形劇場。大理石で作られた観客席には700人ほど収容でき、当時は屋根があったと言われています。
<モンタザ宮殿>
王家の夏の別荘とされていました。緑の庭園や、ビーチも憩いの場となっています。



copyright © 2011 ナギーサファリ all rights reserved.